徒然日記2020年08月

[先月] [目次] [来月] [トップ]

08月07日(金)

・実家に帰ってきた

富士宮の実家に帰ってきました。
夏期休暇というのもありますが、先日亡くなった父親の相続関係の手続きを進めるためです。
ただ、予想以上に母親が資料を集めてくれたので、だいぶ楽になりそうです。
カレンダー上での平日が勝負だな(笑)


08月06日(木)

・v6プラスでも速度低下

PC Watchに「コロナ禍で高速なv6プラスも一部で大幅な速度低下」という記事があります。

私の所も、書いた人と同じ@niftyのv6プラスを利用しているのですが、夜間は遅いもんね〜。
深夜や早朝はそこそこのスピードなので、ホント、通信量が増えているみたいですね。
これ、設備増強をしにくいパターンか(笑)
一部時間だけパフォーマンスが悪いだけだからね・・・。


08月05日(水)

・「ALL ABOUT namco ナムコゲームのすべて」が復刊

電波新聞社が発行する、「ALL ABOUT namco ナムコゲームのすべて」の復刻版が再販するそうで(ここを参照)

ナムコファンとしては、欲しいな〜と思っています。
ただ、\4,730とちょっとお高め(汗)
あと、Amazonで購入できないのも、ちと面倒です。

とりあえず、復刊ドットコムで予約してみようかな。


08月04日(火)

・「ラジオライフ バックナンバーDVD 2000年代編」を見た

7月30日に届いた、「ラジオライフ バックナンバーDVD 2000年代編」を、やっと見ることができました。

一番最初に見たのは、もちろん、このサイトが取り上げられている2003年8月号。


本名の部分は、こちらでモザイクをかけてます(汗)

いや〜、若いですな(笑)
当たり前か・・・17年前、28歳だもんね。

しかし、「こんな内容だったっけ?」と思ったほど、内容を覚えてなかった(汗)
この時は、いろいろ協力したようです。
あと、サイトのURLが古かった。
今のドメインを使い始めたのが、2005年だからね〜。

2003年の頃は、まだ無線雑誌っぽくて、読み応えがありました。
内容が濃いしね・・・。
いつからだろう・・・今みたいな内容になったのは。


08月03日(月)

・明日は在宅勤務

久しぶりに会社に行ったら、明日は在宅勤務になってました。
新型コロナウイルスの感染者が増えているため、在宅勤務率を50%まで引き上げるとのこと。
私が不在の時に調整が行われたようです。
ん〜、ノートPCを持って歩くのが面倒だな・・・。
まあ、仕方ないか。


08月02日(日)

・久しぶりに会社に行く

明日、約1週間ぶりに会社に行きます。
で、一応、自宅に会社PCを持ってきていたので、メールを確認したのです。
やっぱり、なかなかの量が来てる・・・(汗)
ただ、忌引きの連絡が行っているためか、私が居なくても仕事は回っている様子。
良かった・・・けど、出勤したら、いろいろ片付ける必要がありそうです。
なので、今日は早く寝るようにしよう・・・。


08月01日(土)

・アマチュア無線関係の周辺機器をいろいろ購入

CQオームさんで、アマチュア無線関係の周辺機器をいろいろ購入しました。
まずはこれ。


ケンウッドのPG-2Z。\2,618なり。

7月19日に購入した、ケンウッドTS-2000VX用のDC電源ケーブルです。
中古で購入したTS-2000VXですが、電源ケーブルが付属していなかったのです。
そのため、純正のこのケーブルを購入した次第。


安定化電源に接続しやすいよう、端子を取り付けました。

しかし、PG-2Zの取説を見て驚いた。
ヒュースは25Aが実装されているのですが、「トランシーバー指定の容量(取扱説明書参照)のヒューズに取り替えてからご使用ください。」との事・・・。
取説を読むと、TS-2000VX/Vは15Aが必要なので、明日辺り、カー用品店で購入してきます。
このケーブル、コネクタ形状とピン配列から、TS-680やTS-790でも使用できそうですね。

次はこれ。


TS-2000用の「Knob ring」(部品番号K29-5395-24)。\2,090なり。

7月19日に書いたのですが、メインノブに接着剤らしきものが付着していたのです。
一応、除去できたのですが、やはり綺麗な物が使いたい・・・。
補修部品の型番が分かったので、メーカに在庫確認を行い、CQオームさんに手配してもらいました。
これで、メインノブが満足できる状態となりました。

次はこれ。


第一電波工業のMX3000N。\7,966なり。

TS-2000VXで使用するトリプレクサです。
TS-2000VXで使用するアンテナは、ディスコーンアンテナのD3000Nなので、このアンテナ1本で50MHz帯〜1200MHz帯まで運用できます。
けど、TS-2000VXは各周波数帯でアンテナコネクタがある・・・。
このMX3000Nと、以前購入したMX-62Mを組み合わせて、各周波数帯のコネクタに接続するようにします。

最後にこれ。


スペーサー5mmタイプ。\75なり。

以前購入した、第一電波工業のSRH-350DHと八重洲無線のVXD1を組み合わせた時の、SMAコネクタ部の隙間を埋める物です。
まだ試していませんが、上手くいくと良いな〜。

・フィールドデーコンテストを聞いてる

今夜からフィールドデーコンテストなので、さっそく、購入した周辺機器とTS-2000VXを使用して「聞いて」います(まだ申請してないので、送信はしていない)


144MHz帯のCWを聞いてるところ。

いや〜、新しい無線機って、感度が良いね(笑)
貧弱なアンテナでも、そこそこ聞こえます。

で、便利なのが「CW TUNE」機能。
一定以上の信号レベルがあれば、自動的にCWの周波数を合わせてくれます。
CWの周波数を合わせるのって、意外と面倒ですからね・・・。
CW受信ピッチが800Hzなら、受信音が800Hzになるようにすれば良いのでしょうけど、そんな音感は持っていないので(汗)
まあ、実際に試してみたら、そんなにズレてはいませんでしたが・・・。

あと、50MHz帯が聞こえない!
これはアンテナの問題でしょうね。
設置場所が悪いからね・・・。

あ〜、HF帯のアンテナを設置したいなぁ。


[先月] [目次] [来月] [トップ]
メールはこちらまで