今日のRadio-f(富士コミュニティエフエム放送)

2004年


12月22日(水)

・FMラジオ放送についてのアンケート
富士宮市のページ(それもトップページ)に、「FMラジオ放送についてのアンケート」というものがある(26日まで)
もしかして、コミュニティFMでも開局しようと言うのか?
むむむ・・・個人的には反対かなぁ。
や、一定以上の水準で番組を作ってくれるのなら反対はしないけど、静岡県東部にあるコミュニティFMの番組の質を見ると、それを求めるのも辛いのかな・・・と思って。
そもそも、どういう形態で運営するつもりなのかな。

富士市のコミュニティFMも、ああいうところが絡むのならちょっと期待薄です。

2005年


04月28日(木)

・富士コミュニティエフエム放送
「富士コミュニティエフエム放送」という、富士地域のコミュニティFM放送局の設立総会が26日に行われたそうな(ここなどを参考に)
今年の11月に開局予定ですか。
地域に密着したコミュニティFMの割に、出資した自治体の半分以上の地域が聞こえないエリアのような気がしますが?
しかし、やはり静新・SBSグループの資本が入るのですか。
開局する前からナンですが、期待できそうにないですねぇ・・・。
コーストFMとかFM-Hi!みたいになってしまうのだろうか。
スカパー!でJ-WAVEの放送が無くなってしまったから、J-WAVEを聞く方法が増えて良かったと思うべきか?(汗)

09月26日(月)

・Radio-f
掲示板にも書き込みがあったのですが、富士・富士宮地区のコミュニティFM放送、Radio-f(富士コミュニティエフエム放送)の予備免許が下りたそうな。
明日から試験電波を出して、11月3日に開局だそうで。
周波数が84.4MHzで出力20W、岩本山から送信なので、アンテナを向ければ私の所でも受信できそう。
明日、受信してみましょう。

この情報を見て、一番最初に感じたのが「絶妙(微妙?)な周波数だな〜」という事。
富士地区でFM-DXをやっている人は、ますますFmyokohamaが聞きにくくなりますね(聞いている人はどれくらいいるんだろ?)
ただ、使い勝手という点で見ると、なかなか考慮されています。
今度からは富士・富士宮地区の中継局(あ、本局もか)の周波数が、
84.4MHz:Radio-f
84.9MHz:NHK-FM(芝川)
85.8MHz:K-MIX(富士・富士宮)
となるので、中継局・本局の周波数を覚えていない人でも、スキャンさえしてもらえれば、Radio-fに留まってもらえる可能性が高そうです。
(周波数が離れていたら、他の局でスキャンが止まってしまうので、留まる人が少ないかも・・・ということです)

あとは番組内容ですね〜。
どんな風になるのやら。
J-WAVEの放送は流すようなので、それは楽しみかも(笑)
やっぱり、静新・SBSグループの資本が入っているコミュニティFMのようになってしまうのだろうか・・・。
ん〜、そんな風にならないように、がんばってほしいです。

09月27日(火)

・Radio-f
今日から試験電波を発射するという事だったので、さっそく受信してみました。
(あ、「Radio-f(富士コミュニティエフエム放送)」とは、富士・富士宮地区のコミュニティFM放送局です)
朝(8時30分)は電波が出ていなくて、午後(14時頃)に洋楽が流れていて、夜中(23時30分)は電波が出ていませんでした。
結構短い時間だけ、電波が出ていたようです。
ああ、こういうときにWebRADIO@Shizuokaは便利(笑)
沼津の会社にいても、受信が確認できました。
まだまだ、ホントに「試験電波」ですね。
なんか、ミニFMみたい(笑)
音質とか確認してみたいなぁ。
さすがに、WebRADIO@Shizuokaでは音質の確認は出来ないです。

09月28日(水)

・Radio-f(富士コミュニティエフエム放送)
昨日から試験電波を発射している、Radio-f(富士コミュニティエフエム放送)。
昨日は短い時間だけ試験電波を発射していたのですが、今日は早い段階から試験電波が出ていたようで、9時30分頃には受信が確認できました(8時過ぎは電波が出ていなかった)
会社からの帰宅時(22時30分頃)に確認したら、まだ試験電波が出ていたので、試験電波を終日発射するようになったのかな?

帰宅時に、カーラジオで沼津市原付近から受信をはじめたのですが、原付近ですでに安定して受信できました。
そのあと、富士宮市の自宅(上野地区です)に到着するまで聞いて驚いたのが、K-MIXの富士・富士宮局より受信状態が良いということ。
K-MIXの富士・富士宮局は、吉原の市街地とか、自宅の近所だとフェージングで「バサバサ」いうのですが、Radio-fはそれが無く、安定して受信できます。
これは、「さすが岩本山からの電波」といったところでしょうか。
というか、K-MIXの富士・富士宮局の出力が100Wなのに、受信状態が良くないのが不思議なのですが・・・(いくら指向性のあるアンテナを使っているとしても)

で、その帰宅の途中でRadio-fの本社・演奏所が入っているビル(ラクロス吉原)を見てきました。
ただ、スタジオがあるはずの1Fにセンチュリー21の紙が貼ってあったのですが・・・見る場所間違えた?
それと、演奏所と送信所って、どうやって結ぶんだろ?
昔だったら無線回線だっただろうけど、今じゃ有線のデジタル回線なのかな?

ああ、技術的な内容が知りたい!
今までだったら、コミュニティFMをよく取り上げていた、「アクションバンド電波」で紹介されただろうけど、休刊になっちゃったしね。
それを考えると、「アクションバンド電波」休刊は残念だったかな。
私みたいな個人サイトの人間でも、「取材したい」といえば、取材させてもらえるのかな?

試験電波の内容は、「曲」と「ジングル」、「コールサイン等のアナウンス」が30分1セットで、それが複数本流れているようです。
「ジングル」は・・・ん〜、良くも悪くも一昔前のFM局のジングルのようです。
(それか、地方FM局のジングルのような感じ)
K-MIXとはまるで違う感じです。
K-MIXとは違う年齢層を狙っているとしたら、このジングルも良いと思いますが。
局のカラーはそんな感じになりそうなのね・・・。
試験電波では複数本流れているジングルなのですが、大体が同じような感じのジングルの中で、1種類だけ毛色の違うジングルがあります。

「コールサイン等のアナウンス」は、「ジェイ・オー・ズィー・ズィー・シックス・エー・エス−エフエム。こちらはふじコミュニティエフエム放送です。周波数84.4MHz、送信出力20Wで、岩本山無線中継所より試験電波を発射中です。」と喋っています。
これを読んでいる人(アナウンサー?)の発声は独特な感じです。
(SBS(静岡放送)の上原アナみたい)

受信報告書出してみようかな。
ベリカード発行している?

09月29日(木)

・今日のRadio-f(富士コミュニティエフエム放送)
Radio-fは岩本山から電波を発射しているので、結構な広範囲で受信できると思われるのです。
で、今日は出勤時にどこまで聞こえるか確認してみました。
(ちなみに会社は沼津市大岡にあります)
朝は東名高速道路を使ったのですが、富士I.C.から沼津I.C.まで問題なく受信できました(カーラジオで確認)
沼津I.C.を降りてからは、グルメ街道を通った(沼津市岡宮〜大岡間ですね)のですが、まあ問題なく受信できました(場所によってはフェージングがすごかった)
大岡にある会社で、ラジカセで受信してみたのですが、ラジカセでも場所により受信可能でした。
やっぱり、電波は強いようです。

そうそう、今日になったらアナウンス内容が、「ジェイ・オー・ズィー・ズィー・シックス・エー・エス・エフエム。こちらは富士コミュニティエフエム放送、ラジオエフです。周波数84.4メガヘルツ、送信出力20ワットで岩本山送信所より試験電波を発射中です。」と変更されていました。
(昨日のアナウンスと比較してみてね)
やっぱり、「岩本山無線中継所」は問題があったのかな?

10月06日(木)

・今日のRadio-f(富士コミュニティエフエム放送)
朝、通勤時にRadio-fを聞いていたら、放送局の案内と各番組の案内を話していた。
番組は・・・まあ、良くも悪くもコミュニティFMらしい内容ですね(汗)
一つだけ気になったのが、夕方4時から3時間のワイド番組を放送するという話。
どんな内容になるのでしょうね?
そうそう、もう一つ気になったのが、この内容を話していた人。
最初から最後まで、名乗らずに話をしていました。
内容も内容だし、名乗っても良かったのでは?

意外に、試験放送の内容がころころ変わっていて、ここ数日はジングルからジングルを1つの区切りとして、いろいろなジャンルの音楽を流すようになりました。
いきなり「自動車ショー歌」なんか流れるもんなぁ。
意表を突かれて、笑ってしまいましたよ(笑)

10月17日(月)

・今日のRadio-f(富士コミュニティエフエム放送)
掲示板などに書き込みのあった12日から、ずっと「工事中」だったRadio-fのWEBページ。
今日から本格的に運用が始まったようです。
まだ半分くらい「工事中」ですが、本放送が始まってからの内容充実を期待しましょう。

で、タイムテーブルを見ていて思ったのが、「7時から20時まで自主制作番組で頑張るのね」というところ。
平日の自主制作率が50%位になるのでしょうか。
なかなか気合いが入ってます。
周辺のコミュニティFMだと、昼間でもJ-WAVEの中途半端なネットとかをするので、それに比べればマシだよね。
(正時になったら「ぶちっ」とJ-WAVEの番組を切っちゃうのはやめてください・・・COAST-FMさん)
あとは、おとなしそうな番組ばかりのようなので、その辺がどうなるのか興味がありますね。

そうそう、アルバイトを募集してますね。
どうですか?そこのあなた(笑)

10月21日(金)

・今日のRadio-f(富士コミュニティエフエム放送)
Radio-fのサイトが更新されて、20日に富士市のロゼシアター行われた「開局記念講演会」のレポートが追加された。
(サイトが更新されたついでに、色々あった誤字も修正されたようです(笑))
参加した人の話によると、講演よりディスカッションが面白かったらしい。
というか、平日の昼間になんて参加できません・・・。

で、レポートに登場する「Radio-fの佐野智恵子さん」という方を調べてみた。
沼津市東沢田にある、「オフィス・キックス」に所属しているらしい。
以前は、こういうところにも所属していた(している?)ようです。
ボイスサンプルを聞くと、おお!試験放送のナレーションをしている、その人ではないですか。
どの番組を担当されるのでしょうね?
あと、おいくつなんでしょうね?(よけいなお世話です(汗))
開局まで2週間弱。
楽しみになってきました。

10月22日(土)

・今日のRadio-f(富士コミュニティエフエム放送)
今日になったら、タイムテーブルにパーソナリティの名前が追加されていた。
(どうでもいいけど、単語は統一しましょうぜ。「DJ」と「パーソナリティ」じゃちょっと違う)
名前を見ていると、昨日紹介した「オフィス・キックス」の伊藤慶さんとか、COAST-FM(エフエムぬまづ)で喋っている人とか、FM-Hi!(シティエフエム静岡)で喋っていた人とか、SBSラジオの「ラジオEAST」で喋っていた人とか、「クリエイションともだち 静岡オフィス」の人とか、やっぱり静新・SBSの色が濃く出ています。
う〜む、SBSラジオのFM版みたいなのはやめてね・・・NHKでもSBSでもK-MIXでもない番組を聞いてみたいのよ。
ちょっと気になっているのが、日曜日の安藤晴美さんかな。
VOICE CUE(エフエムみしま・かんなみ)で喋っている、「あんどうなつ」こと安藤晴美さんなら、ちょっと聞いてみたい(笑)
「サンデーインフォメーション静岡」という名前の15分番組なんで、内容は想像できますけどね・・・。

社内はDellのPCばかりらしい(笑)
(え?そんなプチ情報はいらないって?(笑))

10月29日(土)

・今日のRadio-f(富士コミュニティエフエム放送)
Radio-fBlogが始まったようです。
Blogは自前ではなく、OCNのを使っているようですが。
11月3日まであともう少しですね!
開局の時は、見に行こうかな。
というか、本放送は何時から開始なんだ?

11月01日(火)

・今日のRadio-f(富士コミュニティエフエム放送)
Radio-fのサイトを見ると、放送開始は11月3日の午前7時かららしい。
何か放送開始の挨拶みたいなものは行うのかな?
とりあえず、録音を1時間前くらいから仕掛けよう。

11月03日(木・祝)

・Radio-f (富士コミュニティエフエム放送)に行ってきた
今日(11月3日)、Radio-f (富士コミュニティエフエム放送)が開局しました!
おめでとうございます。
その開局したばかりのRadio-fのスタジオを見てきました。


ラクロス吉原の1Fにスタジオがあります。お祝いの花が沢山置いてありました。

ビルの建設時(というか解体時ですね)に色々ありましたが、無事開局できて嬉しい限りです。
いろいろなコミュニティFMのスタジオを見ていますが、スタジオは大きい方ですね。
私が見に行ったときは、写真の少年と、そのお母さんしかギャラリーはいませんでした。


今日はリクエスト用の箱がスタジオの前に置いてあり、リクエストとメッセージを受け付けていたのですが、紙がなかった(汗)
リクエストしようと思っていたのに。
ステッカーと番組表が置いてあったようなのですが、ステッカーは無くなっていました。


ちょうど「日本一のラジオショウ」放送中でした。
パーソナリティの高橋裕一郎さんが喋っています。


で、今日一日の放送を聞いての感想(辛口バージョン)

・トラブル多すぎ!
なんですか・・・このトラブルの多さ。
いくら初日とはいえ、トラブルの多さが尋常じゃないです。
パーソナリティがいくら素晴らしい喋りをしていても、放送のトラブルで台無しです。
市長・町長のお祝いメッセージの途中で止まってしまうわ、交通情報のジングルがまともに送出しないわ(「日本一のラジオショウ」では一回も成功していない気がする)、フェードイン・フェードアウトがおかしいわ、聞き苦しいったらありゃしない。
まだミニFMのほうがマシだぞ・・・。
ちなみに、パーソナリティが「トラブルが・・・」とか喋ると、ラクロス吉原の2Fからスタッフが「バタバタ」音を立てながら階段を下りてきました(笑)

・CMがほとんど無いのですけど?
CM枠は設定されているようなのですが、聞いたのは出資している市町のCMとRadio-fの番組案内のみ。
他は音楽しか流れていませんでした。
出資企業のCMくらいは流れると思っていたのですが、それすらなかったようです。
一応営利企業なんでしょ?
放送初日がこれで大丈夫なのかなぁ・・・。
ちなみに、広告料金はCOAST-FM(エフエムぬまづ)より高いです・・・。

・時報が無いんだ・・・
正時の時報が無いようです。
(3時間番組とかでも区切りは存在している)
まあ、静岡県の他のコミュニティFMでも時報は出ていませんが・・・。

・ジングルは格好いい
さすが社長が作曲家?!
番組で使っているジングルは格好いいです。

・音は良い
他の放送局だと、「過変調なんじゃない?」という所がありますが、Radio-fはそういうところもなく、綺麗な音を聞かせてくれます。
さすが社長が作曲家?!(こればっかり(笑))
「物足りない」という人がいるかもしれないですけど、私はこんなもんだと思います。


本放送開始時は、J-WAVEの番組を「ぶった切り」して、芝川町・富士川町・富士宮市・富士市の首長の挨拶が流れて、その後は「f-times」が始まりました。
そういわれてみれば、コールサインとかアナウンスしなかったなぁ。

各番組の一言コメント。
・f-times
わはは、どこかで聞いたことのある声ですねぇ(笑)
(パーソナリティは伊藤慶さんです)
やはり、朝の番組はこういう番組でなくちゃ。
情報量が重要だと感じます。ハイ。
そうそう、佐野智恵子さんもRadio-fのパーソナリティなのですが、担当番組が無くて「?」だったのです。
けど、この番組でニュースを読んでました。
それなら納得。
というわけで、評価は「○」

・Cafe plants
スタジオを見学しに行くときに、パーソナリティの人とすれ違った気がしますが、まあいいか。
語尾をのばす喋りが、生理的に受け付けません・・・。
ということで「×」

・おたっしゃマンボ!
ごめんなさい。しっかり聞いてないです(汗)

・日本一のラジオショウ
おお、しゃべり方が格好いい。
担当は高橋裕一郎さんです。
もーね、K-MIXじゃ流れそうもない水樹奈々さんの曲とか、格闘技が好きそうな所とか、「いろいろ聞きたい!」と思わせてくれます。
話にこれくらいの引き出しがあると、聞いている人も楽しいです。
同じ時間帯に放送しているK-MIXの番組より楽しいと思いますよ。
というわけで、とっても満足「◎」
(これで、トラブルがなければもっと面白かったと思うのに)

・ヤング・ミリオネア
一言。「痛い・・・」
10代とコミュニケーションだと、そういう風になるわけ?
ということで「×」


そうそう、もらってきた番組表はこんな感じです。


WEBページでおなじみの鳥(?)のキャラクター。


裏面はこんな感じ。
J-WAVEのTOKIO HOT 100が聞けるようになるのね。

これで、技術的な問題が解決されれば、面白い放送になりそうです。
頑張って欲しいですね〜。

11月22日(火)

・今日のRadio-f(富士コミュニティエフエム放送)
Radio-fのWEBページに、パーソナリティの紹介が追加された。
他の静岡県内のコミュニティFMに比べて、更新がマメだよね〜。
ん〜、素晴らしい。
知らないうちに「DJプロフィール」から「パーソナリティプロフィール」に変更になってるし(笑)
(や、記述が統一されたので良い方向なのですが)
担当者と思われる人の記述を見ると、専門に担当されているようです。
しかし、パーソナリティのみなさん、富士・富士宮出身者が少ないのよねぇ・・・。
私と同い年の人が多いのには驚きましたが(汗)

12月01日(木)

・Radio-f
Radio-fのWEBページは毎日のように微妙な変更が加えられているのね。
いつのまにか「パーソナリティ」が「ナビゲーター」に書き換わってるし。
(あ、「リクエスト&メッセージ」のページにある「ナビゲータープロフィール」のリンクが間違ってますよ)
トップページの「空」の画像もちょくちょく変わってるし(笑)
マメですね〜。
あ、そうそう、私も毎朝F-timesは聞いてますよ〜。

12月14日(水)

・Radio-f&富士宮駅伝競走大会
Radio-fのWEBページを見たら、2月に行われる「富士宮駅伝競争大会」の中継を行うそうで。
(ちなみに、『ラジオエフは2002年2月12日(日)午前10時スタートの「富士宮駅伝競走大会」の中継を行います。』って書いてあるけどね(汗)2002年かい・・・)
おお、気合い入ってますね〜。
どうやって中継するんだろ?
技術的な興味が尽きません。ハイ。
ちなみに、私も富士宮駅伝に出場したことがあったような気が・・・(よく覚えていない)

2006年


01月01日(日・元日)

・Radio-fのWEBページ
Radio-f(富士コミュニティエフエム放送)のWEBページがリニューアルしてた。
『Blogに「リニューアル中」とか書いてあったなぁ』なんて思いながら見ていたのですが、ちょっと見にくくなったかも。
メニューが上部と左にあるんだもん。認識性が・・・。
内容は面白くなったんですけどね〜。

そうそう、この頃はよく「おたっしゃマンボ!」聞いてます(笑)
「コロッケーの唄」を流すFM局はNHK位かと思っていたら、Radio-fで流れてくるし。
選曲があそこまで行くと、ターゲットを絞りやすくていいですね。

[目次]
メールはこちらまで