45cmでCバンド


小径でGorizont33を狙う

KOREASAT-3用に75cmを設置しているのですが、晴れている昼間しか見えないので、他の衛星に向ける事にしました。
かといって、Kuバンドもあまり見える衛星がないし・・・と言う事で、Cバンドを75cmで狙ってみます。
しかし、いきなりLNBFをCバンドに変えるのにはリスクが大きいので、とりあえず45cmで実験してみる事にしました。
Cバンドで強力な信号と言えば、Gorizont33。
以前、F/D比が全然合わない50cmパラボラとセンターフィード用LNBFと言う組み合わせでも多少は映像になっていたので、期待して実験してみる事にしました。

部材を集める

とりあえず、オフセット用FHとLNBを購入する事にしました。
お皿は今まで使っていた45cmDirecTV用を使い回す事にします。
オフセット用FHとLNBはオークションで入手(有名な方なので、皆さんご存じでしょう・・・)



これが、入手したCバンドオフセット用FH。



これが、FHに使用するLNB。片偏波用で13度Kあるとの事。

設置してみる

さて、部材の準備ができたので、設置してみる事にしました。
まずは、DirecTV用に使用していたお皿から、LNBFを取り外します。
そこに、今回のLNB+FHを取り付けるのですが、さすがに大きい・・・。今回買ったFHに固定金具も付いてきたのですが、止める方法がない(笑)
とりあえず、タイラップ(インシュロック)とヒモで固定します。


とりあえず、こんな状態で実験。設置場所は軒下です。

映った?

さて、おもむろに方向合わせを始めます。
おお!それらしい方向に向けるだけで、信号が見えるぞ!
ん〜、見えるには見えるけど、カラーにならない。

と言うわけで、誘電体板を入れてみました。
誘電体板をバカにしちゃいけません。これだけで3dBもUPするのですから。

そうしたら・・・

おお!カラーで見えた!ノイズ凄いけど。

ちなみに、キャプチャしようとしたら、ひどい映像になったので、方式変換器を通してNTSCでキャプチャしました。それでこの位の映像です。

マルチ方式テレビで見れば、もう少し見る事のできる映像になります。

常設する?

この調子で行けば、75cmで結構な映像になるでしょう。
ただ、LNBとFHの固定方法が無い(汗)
さすがに、屋根の上でタイラップ止めだけじゃ、台風シーズンが心配だし・・・。
どうしたものか。

2003.04.20
[目次]
メールはこちらまで